ザクロ精炭酸シャンプー 強く洗いすぎず髪と頭皮とあなたに優しい?

日々の色々

こんにちは。

皆さん、日々のお風呂、気持ちいいですよね。

私は、お風呂に入る前は頭や身体を洗ってから、さっぱりした気持ちと清潔な身体で湯舟を楽しむとますます幸せな気分になれます。

一日の汚れはすっきり洗い落としたいもの。

ですが、毎日洗っているはずなのに、頭皮や髪のトラブルにお悩みをお持ちになったことはありませんか?

実は、シャンプーは「洗浄成分が強すぎない」ことも大切なようです。

今回は、私が中学生の時に出会い、それから生活に欠かせないシャンプーをご紹介したいと思います。

サニープレイス様『ザクロ精炭酸シャンプー』

ご紹介したいシャンプーはこちら

私の頭皮トラブルと頑張りすぎるジレンマ

私は、頭皮が乾燥しやすく、小さいころから、ものすごい量のふけに悩まされました。

不潔に思われるのも嫌で、毎日毎日一生懸命頭を洗い、時間も労力もかかっていました。

それでも、かさぶたかと思うような分厚いふけが年々増え、学生服の肩に落ちたふけが目立ち、いつも恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

毎日洗っているのに何で…

痒みも出てくる。

幸い、周りの人間に恵まれましたので、それでからかわれたりすることもなく、友人の中には親御さんに相談してくれて、「これが効くみたい!」と言いながらなんだか良い油を、学校の昇降口でいきなりふりかけられたこともあります。

当時はものすごいびっくりしましたが、幼く未熟な時期ゆえの彼なりのやさしさだな、と、自分が友人に恵まれていることを改めて感じます。

脱線しましたが、後年知ったことですが、満足に清潔にできない昔の時代ならともかく、現代のシャンプーは、慎重に自分に合うシャンプーを探さないと、

  • 強すぎる洗浄成分により、必要な分のあぶらが落ちてしまう
  • あぶらが落ちすぎることで、頭皮のバリアがなくなる
  • 乾燥しすぎたりなど肌トラブルにつながる
  • 強すぎる成分で髪の毛も痛む

という悪循環に陥りかねないそうです。

さらに、きれいにしようとし過ぎるあまり、ガシガシ爪を立てて洗いすぎると、爪で頭皮や髪がさらに痛み、傷んだところに強すぎる洗浄成分が入り込み…

と、まさに負のスパイラルが発生するようです。

当時の私の努力は、方向性が完全に間違っていたということです。

懸命に、頑張れば頑張るほどかえって肌は痛み、さらに乾燥し、ふけは増え、心も荒んでいく…。

本気で悩んでいた分、そのからくりがわかったときは、嬉しい気持ちとショックな気持ちが同居し、なんともいえない葛藤を覚えたことが、昨日のことのように思い出されます。

洗浄成分について

ここは、うーん。正直詳しくなく、色々ググっている間に、「にわか知識で私が中途半端に紹介するより、美容師さんのブログとか、成分比較してくださってる先人の方のサイトを、適宜検索していただく方が、当記事をみてくださっている方にとっても、私にとっても幸せになれそうです。

ザクロ精炭酸シャンプー」は、洗浄成分が強すぎないほどほど、そして髪や頭皮ケア成分配合、という特徴のシャンプーのようです。

目安となる肌質×洗浄力(と、頭にワックス等つける場合)の組み合わせ

ただ一方で、強い洗浄成分が悪か、というと、そうではないそうです。

見出しのように、自分の肌質や日ごろ髪につけるワックス等と、洗浄力の強さは適切な組み合わせがあるようです。

あくまで目安となりますが…

低洗浄力が合いやすい方(目安)

  • 肌が敏感な方
  • 肌が乾燥しやすい方
  • ふけやかゆみ等が出やすい方

などがあげられるようです。

ただでさえあぶらが不足しがちで乾燥しやすい体質なので、洗いすぎダメ絶対!の頭です。

私はここに入るようです。

強洗浄力が合いやすい方(目安)

  • 強めのワックスやヘアスタイリング剤等を使っている方
  • オイリーめの頭皮の方

などがあてはまるようです。

ワックスなどが弱い洗浄力では落ち切らない、あぶらが多すぎるので減らした方がバランスが取れる、という方でしょうか。

日々のトラブルや感覚、また美容師さん等に相談してみるといいかもしれません。

ただ、いずれにしても、シャンプーの選び方に加え、「洗い方」も重要です。

頭の洗い方について

私の間違った洗い方をおさらいしたいと思います。

私は、ふけや頭皮トラブルが、「洗い方が足りないからだ」と誤解していました。

そこでやっていた方法が…

× 爪を立て、ガシガシ強く洗いまくる   これは百害あって一利なしです。

〇 大切なのは、爪で頭皮や髪を痛めないこと。

〇 必要なあぶらまで落とさないように、洗いすぎないこと。

です。基本的に現代のシャンプーは洗浄力が十分なのが仕様だと思っていただいて差しさわりないかな、と個人的には考えています。

シャンプーをつけずにシャワーのみでしっかり流して、その後2回にわけて洗う

大まかに、それぞれ役割が異なります。

  1. シャンプーをつけずにシャワーのみでしっかり流す
  2. シャンプー1回目。1プッシュしっかり出して、頭皮よりも髪の汚れを主に落とす
  3. シャンプー2回目。気持ち少なめに出して、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う

こんな感じです。

シャンプーをつけずにシャワーのみでしっかり流す

まずは「下準備」です。

一日活動すると、ほこりやすな、外から付着する大きめのごみが髪についています。

これらが落とされないまま洗ってしまうと、こいつらが「頭皮や髪を痛める」原因になります。

洗車される方等も、いきなりごしごし洗わず、まず水で目に見える汚れを落としますよね。

目に見えるくらい大きなごみがついていると、それが研磨剤みたいな働きをして、ボディを痛めてしまいます。

洗髪も同じみたいです。

最初にシャワーでしっかりとこれらごみを流して、シャンプーで洗える準備を整えます。

シャンプーを1プッシュしっかり出して、汚れを落とす

いよいよシャンプーを使います。

大きなごみはシャワーで流したあとなので、今度はシャンプーの洗浄成分で髪の汚れを落とします。

特に、スタイリング剤やワックスをつけている場合、ここで大部分を落とします。

ただ、必要な頭皮のあぶらを落とし過ぎないように、ガシガシ洗うのではなく、髪を優しく、洗ってあげます。

シャンプー2回目。1回目より気持ち少なめにシャンプーを出し、頭皮をマッサージ

続いて二回目です。

1回目ですでに髪の汚れは結構落としていますので、2回目の目的は主に

「1回目で落としきれなかった汚れ落としと、頭皮マッサージでのケア」

です。

指の腹で、あまりこすらず、頭皮をむにむに動かすようなマッサージするような感じで、洗っていきます。

これで、洗浄の仕上げ、頭皮マッサージによる血行促進、(頭皮や髪ケア成分が入っているシャンプーなら)有効成分の浸透、等をねらいます。

強すぎる洗浄成分のシャンプーの場合は、特に「洗いすぎない」ことを意識するとよさそうです。

あくまで私はただの一般人で、この洗い方は、たぶん大きく間違ってはいないでしょうが、美容師さんに聞いたりググったりしたことを総合して「個人的にやっているおすすめの方法」です。

頭 洗い方 等で検索したり、信頼できる美容師さんだったりに尋ねてみることをおすすめします。

私とザクロ精炭酸シャンプーとの出会い

ちょっとまた自分語りをさせてください。

自己満足部分ですので、飛ばしてまとめまで進んでいただいて支障ありません。

こちらをクリックでまとめまでジャンプします。

冒頭のように、毎日頑張りすぎて逆効果になるほどしっかり洗い、それでふけやかゆみが増え続け…。

長年悩み、思春期に突入すれば恥ずかしさが最高潮でした。

実家の祖母、母、叔母、妹、そして私、と3世代でずっとお世話になっている、優しいおばちゃん美容師さんも、私の髪のことで苦心してくださりました。

また、冒頭のように、よかれと思ってとんでもないことをしでかしてくれる友人もいました。

ありがたくもあり、同時に申し訳なさ、そして毎日の恥ずかしさ。

気になるあの子にも、満足に話しかけられませんでした。

思春期頃には、母らに連れられてわざわざ美容室に行くのも恥ずかしく、またどうせ自分の髪なんてお金かける価値なんてない、と思い、当該おばちゃん美容師さんと私も疎遠になり、数年が過ぎました。

ある日、上記のおばちゃん美容師さんのところに散髪に行って帰ってきた母が、「これが合うかも!」と、手に取っていたものが本日ご紹介した「サニープレイス ザクロ精炭酸シャンプー」でした。

私が勝手に通うのをやめていたのに、おばちゃん美容師さんは私の悩みを我がごとのように悩み、色々と探し回ってくれたようです。

しかも、いくら良いものでも毎日使えないほど高値過ぎたらいけない、と、価格も考慮してくださったようです。

こうしてブログに取り上げるようになって、同じような成分で探すと、このサニープレイス様のシャンプーがいかにコスパが高いか、しみじみ感じています。

「お金もいらないし、合わなかったら捨てていいから。でもしばらく試してみてもらえないかな」

おばちゃん美容師さんからの伝言を聞いて、反抗期当時の私は、つまらない反抗心をぐっっっとおさえ、試してみることにしました。

正直、劇的な成分ではありませんので、1日二日では目に見えた改善は出ません。

「まあだめならシャンプー1ボトル分お金が浮いたと思えばいいや」くらいに思って、試し続けました。それと、母がおばちゃん美容師さんから聞いた髪の洗い方も、「めんどくさいからやらない」と言いながら、こっそり試し続けました。

どれくらいで効果を実感したかは覚えておりません。

ですが、冒頭の、「私の頭皮を心配して学校の昇降口でいきなりなんかの油をかけてくれた友人」が、ある日ふと、「ながてぃお前、ふけ減ってね?」と言ってくれたことが気づいたきっかけでしょうか。

この出会いから各学校の卒業や入学、一人暮らし、結婚、等を経た現在ですが、ずーっとザクロ精炭酸シャンプーを使い続けています。

たぶん、十数年使い続けてると思います。

たまーに実家に帰省し、タイミングが合うと、くだんのおばちゃん美容師さんに会いに行きます。

おばちゃん美容師は、白髪が美しくまとまった、かわいいおばあちゃん美容師さんになっています。

私がたまーーーに顔を出すと、今でも変わらない可愛らしい笑顔で、私に微笑んでくださいます。

まとめ +他の選択肢とトリートメント

  • 頭皮や髪質、使うスタイリング剤やワックス等と相談しながら、シャンプーの洗浄力を検討する
  • 洗う時は爪を立てず、優しくもむように
  • 洗う時はまずシャワーのみで大きなほこり等を落とす
  • 1回目のシャンプーは、髪の汚れを落とすつもりで
  • 2回目のシャンプーは、頭皮をマッサージするように

これらがシャンプー選びと、洗い方の私なりのコツです。

肌質等によって合う合わないはあると思いますが、もし私と同じような悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、そしてそうでない方も、もしよかったら、

サニープレイス様 ザクロ精炭酸シャンプー

ご一考いただけますと幸いです。

詰め替え用もあります。

もし気に入られたときはお得な詰め替え用がおすすめです。

また、ザクロ精炭酸シャンプーは、特有のスースー感がありますので、それが苦手な方や、冬場等は、同様の「洗浄力強すぎず」「髪にも優しい成分入り」で、同社のこういった商品もあります。

こちらは、私の実家で母や祖母が使っています。

ザクロ精炭酸シャンプーと同シリーズのトリートメントもありますよ。さらに髪に優しく♪

シャンプーとトリートメントの詰め替えセットもあります。

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

このブログが、あなたのあなたらしく生きるための「土台作り」の何かのヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました