Amazon Audibleで本を聴きながらおすすめ実践例。自宅のお掃除編

本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、プロモーションが含まれる場合があります。

Audible 家電・サービス等

妻が最近、大掃除を始めました。

しかも、何やら、イヤホンを耳につけたまま、時々「なるほど!」「ふふふ」等独り言や笑い声を上げながら。

何をしているのか、恐る恐る聞いてみると…

妻

お片付けの本を聴きながら、お掃除してるの

本は読むものでは?

でも確かに、妻のイヤホンからは、掃除についてのアドバイスが聞こえてきます。

よくよく聞いてみたところ、Amazon様が、登録している本をプロの声優さんが読み上げてくれるサービス、『Amazon Audible』というサービスを使っていると言うことでした。

妻

片付けが苦手だから片付けの本を読むんだけど、読むとそれだけで何かわかった気がして、結局掃除しなかったの。

これは、掃除しながら、本を聴けるから、本のアドバイスがすぐ実践できるよ

Amazonオーディブルを30日間無料で試すのはこちらから(公式サイト)

Amazon Audibleとは?

あなたのスマートフォンやタブレット・パソコンにAudible (オーディブル) のアプリをインストールすれば、ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演・ライトノベルなど、これまで文字だった本や物語が、声や音に変わりドラマチックにあなたに語りかけます。通勤・通学や、車運転・ジムでのワークアウト中・散歩中も、いつでもどこでも本が楽しめる時代がきました。
さあ、Audibleで新しい「聴く」ライフスタイルを始めましょう。

Amazon『Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス』より引用

なるほど。

Amazon様が提供している、本の朗読サービスのようです。

2023.12現在は、約12万冊が対象で、プロの声優さん等が、本を朗読してくれるサービスのようです。

本をわざわざ買うのではなく、対象の書籍であれば、月額1500円で聴き放題です。

ながてぃ
ながてぃ

当初、誤解していたのですが、

本を買う必要はないそうです。

てっきり、本を買いつつ、オーディブルの月額1500円を支払う、と思い込んでいました。

妻

オーディブルに登録済みの本なら、オーディブルの月額を支払うだけで、本を買う必要はないよ。

妻がお勧めする活用例

妻

家事や通勤途中の「ながら聞き」もおすすめだけど…。

私は、「お掃除の本を聴きながら、リアルタイムで掃除実践する」方法が好き。

いわく、お掃除のテクニック本は、今までは

①読む

②理解する

③本を読み終える

④疲れる

⑤用事をしないといけない

⑥結局実践しない

で挫折していたようです。

ところが、オーディブルを活用すると、

アウトプットとインプットが同時にできるオーディブル
  1. イヤホンをして、オーディブルを使う
  2. 聴きながら、その本での学びをすぐに実践する

つまり、読んで終わりになりづらいらしいのです。

ちなみに、妻がさっき聞いていた本は、こちらです。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

この、お片付けの本をオーディブルで聴きながら、掃除をしていたそうです。

オーディブルのいいところといまいちなところ(主観)

オーディブルのいいところ(主観)
  1. 本を買う必要はない
  2. 1ヶ月無料体験ができる
  3. 気に入ったら月額1500円で、本を読み上げてくれる

仮に、本が一冊1000円として、2冊分未満の値段でお釣りがきます。

その上、随時登録される本は増えていくそうなので、現時点(2023.12)12万冊の本が、聴き放題。

ただし、いまいちな点もいくつか存在します。

オーディブルのいまいちなところ(主観)
  • 聴きたい本が登録されていなければ、聴けない
  • 図表など、視覚情報がいい感じな本は、強みが活かせない

声のプロが音声を吹き込むサービスなので、世の中全ての本が網羅されているわけではありません。

聴きたい本が、登録されていなければ、当然、聴けません。

さらに、絵や図表等がたくさん使われている本では、それを音声で強引に表現するので、わかりづらいと感じることがあります(主観)。

いずれにしても、1ヶ月間無料体験できますので、無料のうちに試してみて、合わなければ退会、合えば継続、というのがいいかもしれません。

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

このブログが、あなたがあなたらしく生きるための土台づくりの、何かのヒントになれば幸いです。

Amazonオーディブルを30日間無料で試すのはこちらから(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました